新着情報 WHAT’S NEW

2018.11.21 イベント

キネコ国際映画祭2018にブース出展します

日本最大規模の子ども国際映画祭「キネコ国際映画祭2018」にタイガー魔法瓶ブースを出展します。

2018年11月23日(金)から11月26日(月)の4日間に渡り、当社ブースでは世界に一つだけの写真入り折り紙を作ることのできる”オリガメモリー”や映画祭のキャラクター「キネコ」や絵本「Colobockle(コロボックル)」のキャラクターをあしらったステンレスボトルの展示、キネコやコロボックルの作者・立本倫子(たちもとみちこ)先生のサイン会を行います。親子で楽しめる内容となっておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ!
(※サイン会は11/24のみの実施となります)

【見どころ①】
世界に一つだけの写真入り折り紙を使って「キネコボトル」を折ろう!”オリガメモリー”
ブースで撮影した写真がその場で折り紙に!あなただけのオリジナル折り紙で「キネコボトル」を作りましょう。
オリガメモリー

【見どころ②】
キネコ、コロボックルの世界観がステンレスボトルに!キャラクターボトルの展示

キャラクターボトルの特集ページはこちら>>
キャラクターボトル

【見どころ③】
立本倫子先生のサイン会(※11/24のみ)
キネコ国際映画祭のイメージキャラクター旅猫「キネコ」の生みの親であり、「Colobockle(コロボックル)」でおなじみの絵本作家の立本倫子先生にご来場いただき、サイン会を実施します。

・立本 倫子(たちもと みちこ)先生プロフィール
立本 倫子(たちもと みちこ)先生
石川県生まれ。子どものマルチメディアを企画制作するレーベル「colobockle」を主催。
絵本をはじめ教育分野からCM、広告、ポスター、パッケージ、キャラクターデザイン、プロダクト、テキスタイル、映像など枠にとらわれず様々な分野で「子ども」を テーマに創造性豊かでユーモラスな世界を繰り広げ、遊び心をもった作品づくりに取り組んでいる。
著書の絵本は、ヨーロッパやアジア諸国など世界でも翻訳。
大阪芸術大学文芸学科・短期大学部デザイン美術学科特任准教授

会場:二子玉川ライズ 中央広場 Gブース

アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車 徒歩10分


ページトップへ