新着情報 WHAT’S NEW

2017.10.20 イベント

「キネコ」コラボのステンレスボトル初公開!キネコ国際映画祭2017 に出展します

2017年11月2日(木)から11月6日(月)までの5日間、109シネマズ二子玉川とiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズを中心とした会場で開催される子ども国際映画祭「キネコ国際映画祭2017」にブース出展します。

キネコ国際映画祭2017

2018年9月に発売予定の「キネコ」とコラボしたステンレスボトルを初公開!
さらに、映画祭のキャラクター旅猫「キネコ」の生みの親、「Colobockle(コロボックル)」でおなじみの絵本作家の立本倫子(たちもとみちこ)さんがブースに来場!サイン会や「Colobockle(コロボックル)」のグッズ販売も実施されます。

旅猫「キネコ」とは・・・
幸運を象徴する「黒い招き猫」 と「キネマ(映画)」をかけて黒猫の”キネコ”と命名。
映像専門用語でデジタルからフィルムに変換することを「キネコ」 とも言い、世界中の子ども映画祭を旅してまわるオリジナルキャラクターにぴったりな名前です。子どもたち、そして大人にも幸運をもたらし、世界の子ども映画祭関係者に愛されています。

キネコ2017

絵本作家 立本 倫子(たちもと みちこ)さん
石川生まれ。大阪芸術大学デザイン学科視覚情報デザインコース卒業。
子ども向け映像制作会社に勤務後、2001年子どものマルチメディアを企画制作するレーベル「colobockle」を立ち上げる。絵本をはじめ、教育分野からCM、広告、ポスター、パッケージ、キャラクターデザイン、プロダクト、テキスタイル、映像など枠にとらわれず様々なジャンルで「子ども」をテーマに創造性豊かで遊び心をもった作品を発表し続けている。
著書の絵本に「アニーのちいさな汽車」(文溪堂)、こぶたちゃん仕掛け絵本シリーズ「おほしさま」「おひさまとかくれんぼ」「ピクニック」(以上教育画劇)、シール絵本「あーん あーん あーん」「バーバーベアー」「おべんとうブック」(以上コクヨ)、「ことりのゆうえんち」(PHP研究所)など他多数。ヨーロッパ、アジア諸国など世界でも翻訳されている。大阪芸術大学文芸学科・短期大学部デザイン美術学科特任准教授 。

立本 倫子さん

現在発売中のColobockle(コロボックル)のステンレスボトル

ステンレスボトル

また、当社のブースでは、写る人がお互いにふれあうことでシャッターが切れる仕組みの『しあわせスイッチ』カメラをご用意しておりますので、映画祭を訪れた記念に、是非撮影してみてくださいね!

しあわせスイッチカメラ

<イベント詳細>

内容:
・「キネコ」コラボのステンレスボトル初公開
・Colobockle(コロボックル)グッズの販売
・『しあわせスイッチ』撮影ブース

日程:
2017/11/2(木)~11/6(月)

会場:
109 シネマズ二子玉川
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
兵庫島公園(熱気球搭乗および野外上映イベントを開催)
二子玉川ライズ中央広場 ←当社ブース出展場所
二子玉川ライズガレリア

最寄り駅:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車
ブースマップ


ページトップへ