マイボトルのススメ MY BOTTLE

温度をキープする仕組み

マイボトルの雑学

温度をキープする仕組み

魔法瓶タイプのマイボトルもたくさん。

マイボトルの中には、ドリンクの温度をキープできる魔法瓶タイプの商品も多くあります。冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま、美味しい温度でドリンクを楽しめるというメリットがありますが、では、どのような仕組みで温度をキープしているのでしょうか。

真空の壁がドリンクの温度をキープ。

ペットボトルなどに冷たいドリンクを入れておくと、外気の熱がペットボトルの壁を越えて伝わり、ドリンクがぬるくなってしまいます。温かいドリンクの場合は逆にドリンクの熱が外気へと逃げてしまうことになります。つまり、ドリンクと外気の間を熱が行き来するために温度が変わってしまうというわけです。

 

ところが魔法瓶の場合は、容器の壁が2重になっていてその間は真空になっています。真空は熱を伝えない性質があるため、これが外気とドリンク間の熱の移動を防ぐ役割を果たしているのです。

マイボトルの魅力を楽しむために。

冷えすぎてしまいがちなオフィスで温かいドリンクを楽しんだり、汗をかいた後に冷たいドリンクでリフレッシュしたり。マイボトルの魅力を存分に楽しむためには、やはり魔法瓶タイプのものを選ぶことがおすすめです。


ページトップへ