マイボトルのススメ MY BOTTLE

04

マイボトルの雑学

Point.01魔法瓶のしくみ

ドリンクを長時間温かく、冷たく保つ魔法瓶
そのしくみは、どのようになっているのでしょうか?

しくみ 1

真空の壁

魔法瓶の中は、「内びん」と「外びん」の二重構造で、この2つのびんの間は、真空になっています。

熱は、空気を通り道にして、温度の高い方から低い方へ移動をする性質を持っています。
真空では、もちろん空気がないので、熱を通すことができません。

そのため、温かいドリンクなら、中から外へ熱が逃げるのを防ぎ、冷たいドリンクなら、外から熱が伝わるのを防ぎ、温度を長時間キープできるのです。

外から熱が伝わるのを防ぎイメージ

魔法瓶の中は、「内びん」と「外びん」の二重構造で、この2つのびんの間は、真空になっています。

熱は、空気を通り道にして、温度の高い方から低い方へ移動をする性質を持っています。
真空では、もちろん空気がないので、熱を通すことができません。
そのため、温かいドリンクなら、中から外へ熱が逃げるのを防ぎ、冷たいドリンクなら、外から熱が伝わるのを防ぎ、温度を長時間キープできるのです。

しくみ 2

熱の反射

内びんの壁は、ガラス製魔法瓶の場合は銀メッキで、ステンレス製魔法瓶の場合は銅箔(金属箔)もしくは銅メッキで、熱が反射する構造になっています。

これは、光線のように放射されるという性質がある熱が、 外に向かって放たれてしまっても、反射をさせて中に戻し、温度をキープするための工夫です。

温度をキープするイメージ

内びんの壁は、ガラス製魔法瓶の場合は銀メッキで、ステンレス製魔法瓶の場合は銅箔(金属箔)もしくは銅メッキで、熱が反射する構造になっています。

これは、光線のように放射されるという性質がある熱が、 外に向かって放たれてしまっても、反射をさせて中に戻し、温度をキープするための工夫です。

身体が冷えてしまいがちなオフィスで温かいドリンクを飲んだり、スポーツ後に冷たいドリンクでリフレッシュするために、
「真空」と「熱の反射」という工夫で 、長時間温度をキープできる魔法瓶タイプのマイボトルをおすすめします。

Point.02水分はなぜとるの?

人間の身体は約60%が水分です。毎日身体から排出をされるため、健康な身体であり続けるためには、1日約2~2.5Lの水分を補う必要があります。
そのうち、約半分は食事で食べ物から補給されるため、残りの約1~1.5Lの水分補給が毎日必要という計算になります。(当社調べ)

水分はなぜとるのかイメージ
量の多さに驚いた方も多いのではないでしょうか。
水分は一気に補給するのではなく、1時間に4~8回、少しずつとることが良いとされています。いつでも気軽に持ち運べるマイボトルは水分補給にぴったりです。 温かい、冷たいドリンクを楽しむだけでなく、日々の健康のためにマイボトル生活をはじめてみませんか?
マイボトル生活イメージ

Point.03サハラの歴史

1923年に発売した「虎印マホービン」から今に至るタイガー魔法瓶のボトル(水筒)の歴史をご紹介します。

1923年

菊池製作所創業。当時の世間では珍しい魔法瓶を製造し、当社で最初のガラス製まほうびん「五倍力虎印マホービン」を発売。

小判型

小判型

当時の宣伝ビラ

当時の宣伝ビラ

当時のラベル

当時のラベル

菊池製作所創業。当時の世間では珍しい魔法瓶を製造し、当社で最初のガラス製まほうびん「五倍力虎印マホービン」を発売。

1953年

オーバル型形状。衝撃に強い「中びん宙吊り方式」を採用。

オーバル型形状

オーバル型形状。
衝撃に強い「中びん宙吊り方式」を採用。

1964年

皇太子殿下(明仁天皇陛下)に携帯用魔法瓶を2本献上。

携帯用魔法瓶

皇太子殿下(明仁天皇陛下)に携帯用魔法瓶を2本献上。

業界初の保温水筒(一重ガラス瓶をウレタンフォームで保護)を発売。G3型は当社初のグッドデザイン選定商品となりました。

保温水筒
グッドデザイン選定

業界初の保温水筒(一重ガラス瓶をウレタンフォームで保護)を発売。G3型は当社初のグッドデザイン選定商品となりました。

1968年

中せんをとらずにワンタッチで注げる自動栓を採用したQB型を発売しました。

QB型

中せんをとらずにワンタッチで注げる自動栓を採用したQB型を発売しました。

1974年

吊りひもはオートリール機能で長さ調節ができ、本体の中に収納することもできるBFA型を発売しました。

BFA型

吊りひもはオートリール機能で長さ調節ができ、本体の中に収納することもできるBFA型を発売しました。

1981年

スポーティなデザインで業界初の縦吊り、横吊りが可能。ダブルコップつきのBVF型を発売しました。

BVF型

スポーティなデザインで業界初の縦吊り、横吊りが可能。ダブルコップつきのBVF型を発売しました。

そしてボトルはガラス製からステンレス製へ。衝撃に強く、保温・保冷性に優れ、軽量のステンレス製二重構造のボトルが登場。タイガーの第一号ステンレス製まほうびんはBWA型でした。

BWA型

そしてボトルはガラス製からステンレス製へ。衝撃に強く、保温・保冷性に優れ、軽量のステンレス製二重構造のボトルが登場。タイガーの第一号ステンレス製まほうびんはBWA型でした。

1982年

第14回冬季オリンピック・サラエボ大会の公式サプライヤー商品として、BWB型が日本の魔法瓶でオリンピック史上初の認定商品になりました。

BWB型
BWB型

第14回冬季オリンピック・サラエボ大会の公式サプライヤー商品として、BWB型が日本の魔法瓶でオリンピック史上初の認定商品になりました。

またBWB型は1983年には日本人初のエベレスト無酸素登頂に携行されました。

BWB型
BWB型

またBWB型は1983年には日本人初のエベレスト無酸素登頂に携行されました。

1986年

当社のステンレスボトルの代名詞「SAHARA(サハラ)」命名第一号、BWP型を発売しました。
ステンレスボトルの中の飲み物を砂漠の中のオアシスにたとえて、「SAHARA」と名づけました。
アウトドアやレジャーの必需品として、過酷な自然条件下の衝撃にも耐える丈夫さを兼ね備え、のど渇きをうるおす存在となれるようにという想いが込められています。

BWP型
BWP型

当社のステンレスボトルの代名詞「SAHARA(サハラ)」命名第一号、BWP型を発売しました。
ステンレスボトルの中の飲み物を砂漠の中のオアシスにたとえて、「SAHARA」と名づけました。
アウトドアやレジャーの必需品として、過酷な自然条件下の衝撃にも耐える丈夫さを兼ね備え、のど渇きをうるおす存在となれるようにという想いが込められています。

1987年

1つのボトルに2種類の飲み物が入れられるツインタイプ第一号、BWT型を発売しました。

BWT型
BWT型

1つのボトルに2種類の飲み物が入れられるツインタイプ第一号、BWT型を発売しました。

1990年

大きな氷が入り、お手入れもしやすい広口タイプの第一号、MWB型を発売しました。

MWB型
MWB型

大きな氷が入り、お手入れもしやすい広口タイプの第一号、MWB型を発売しました。

1991年

業界初の0.21Lコンパクトサイズ。せんをはずしてそのまま飲めるマグボトルの第一号、MWE型を発売しました。現在の「サハラマグ」の原点です。

MWE型
MWE型

業界初の0.21Lコンパクトサイズ。せんをはずしてそのまま飲めるマグボトルの第一号、MWE型を発売しました。現在の「サハラマグ」の原点です。

1999年

「本体丸洗いOK」の第一号、MHD型を発売しました。

MHD型
MHD型

「本体丸洗いOK」の第一号、MHD型を発売しました。

2000年

汚れにくくニオイがつきにくい「スーパークリーン加工」を採用した第一号、MHE型を発売しました。

MHE型
MHE型

汚れにくくニオイがつきにくい「スーパークリーン加工」を採用した第一号、MHE型を発売しました。

2001年

コップを使わずに直接飲めるダイレクトドリンクタイプの「サハラクール」の第一号、MHG型を発売しました。

MHG型
MHG型

コップを使わずに直接飲めるダイレクトドリンクタイプの「サハラクール」の第一号、MHG型を発売しました。

2006年

絵本作家の立本倫子(たちもとみちこ)さんとのコラボボトル「コロボックル」第一号、MBJ型を発売しました。

MBJ型
MBJ型

絵本作家の立本倫子(たちもとみちこ)さんとのコラボボトル「コロボックル」第一号、MBJ型を発売しました。

2007年

よりコンパクトでスリムになったサハラマグMMP-A型を発売しました。
ラインストーンでデコレーションしたキュートな“SAHARA MUG Baby”としてファッションショーにも出展しました。

MMP-A型
MMP-A型
MMP-A型

よりコンパクトでスリムになったサハラマグMMP-A型を発売しました。
ラインストーンでデコレーションしたキュートな“SAHARA MUG Baby”としてファッションショーにも出展しました。

2008年

マグボトルのワンプッシュオープンタイプ第一号、MMQ型を発売しました。

MMQ型
MMQ型

マグボトルのワンプッシュオープンタイプ第一号、MMQ型を発売しました。

2010年

ユニットを付け替えれば、ダイレクトでも、コップでも飲める2WAYタイプの第一号、MBO型を発売しました。

MBO型
MBO型

ユニットを付け替えれば、ダイレクトでも、コップでも飲める2WAYタイプの第一号、MBO型を発売しました。

2013年

魔法をかけたような軽さ。夢重力シリーズMMP-G型、MMY-A型を発売。

MMY-A型

魔法をかけたような軽さ。夢重力シリーズMMP-G型、MMY-A型を発売。

2015年

広口7cmで底まで直洗いOK。
ポーチの底が破れにくい樹脂製強ゾコのダイレクトドリンクボトル、MME型を発売しました。

MME型
MME型
MME型

広口7cmで底まで直洗いOK。
ポーチの底が破れにくい樹脂製強ゾコのダイレクトドリンクボトル、MME型を発売しました。

2016年

ふたを閉めれば自動でロックする「オートロック」機能搭載のMMX型を発売しました。

MMX型
MMX型

ふたを閉めれば自動でロックする「オートロック」機能搭載のMMX型を発売しました。

2017年

新質感の立体デザインで、日本の伝統美を世界に伝えるまほうびんMJX型を発売しました。

MJX型

新質感の立体デザインで、日本の伝統美を世界に伝えるまほうびんMJX型を発売しました。

2018年

ボトル(真空二重断熱容器)の進化系 番外編

宇宙実験サンプル格納用 真空二重断熱容器を宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発しました。
タイガーの「魔法瓶」技術が宇宙へ!

ボトル(真空二重断熱容器)
の進化系 番外編

宇宙実験サンプル格納用 真空二重断熱容器
を宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発しました。
タイガーの「魔法瓶」技術が宇宙へ!

ページトップへ