見返りサハラ MIKAERI SAHARA

NO 25 2016.06.20

子どものころ、傷だらけになってもSAHARAを使い続けていました

高橋優里 Yuri Takahashi

「saita」読モブロガー

ママのための生活情報誌、「saita」の読モブロガー。幼稚園に通う娘と2歳の息子を育てながら、ママらしさを忘れないことをモットーに、ファッションページを中心に活躍している。

ママでもおしゃれやお出かけを楽しみたい!

おしゃれを楽しむママたちのお手本とも言える、「saita」の読モブロガーたち。そんなひとりである高橋さんに、仕事をするうえでのやりがいや心がけていることを聞きました。

独身のころはヘアサロンのモデルなどをしていたのですが、結婚・出産を経て遠ざかっていました。ママでもおしゃれやお出かけを楽しみたい!と思っていたところにご縁があり、読モブロガーをさせていただいています。掲載されていることを言っていないママ友から「見たよ」と声をかけてもらうと、恥ずかしさもありますが、やはり嬉しくてやりがいを感じますね。

お仕事をするうえで心がけているのは、企画に合ったお洋服や小物をチョイスすることと、ママらしさを忘れないこと。いくらおしゃれでも流行していても、動きづらいものは避けるようにしています。

これから挑戦してみたいのは、お料理企画。お料理は好きなのですが、誌面に載っている方に比べるとまだまだなので、お勉強して載せていただけるように頑張りたいですね。

体を動かすことが、いちばんのリフレッシュ方法です

子育てをしながら読モブロガーの仕事をするのは大変なのでは…?そんな心配をよそに、体を動かすことが大好きな高橋さんの毎日はとってもアクティブです。

疲れたときのリフレッシュ方法はいくつかあって、まずは気の合うお友達とのおしゃべり。夢中で話しているうちに、気づいたら子ども帰宅時間になっていてバタバタ!ということもしょっちゅうです(笑)。それから読書も好きで、今は本屋大賞に選ばれた「羊と鋼の森」を読み始めたところ。

でもいちばんは体を動かすことで、子どもと一緒に公園を走り回るだけでも、気分がリフレッシュするのを感じます。子どものころから水泳、ミニバスケットボール、バレーボールなどさまざまなスポーツに親しんできたので、運動が欠かせない人間なんです。最近は筋トレにハマっていて、コアトレーナーの方に教えていただいたメソッドを自宅で実践しています。

下の子も2歳になり、少しは自分の時間ができたので、そろそろジムにも通いたいですね。今年はバーベキューやプールなど、家族での屋外レジャーも増やしていけたらと思っています。

子どものころ、傷だらけになってもSAHARAを使い続けていました

「saita」の撮影で久しぶりにSAHARAを使ったとき、「懐かしい!」が第一印象でした。運動に明け暮れる日々を送っていた子どものころの私にとって、魔法瓶は欠かせないアイテムで、傷だらけになっても使っていたんです。バレーボールの試合に負けて、悔しくて泣きながらスポーツドリンクを飲んだことを、今でも覚えています。
今は、幼稚園に通っている娘の遠足や習い事のお伴に、2WAYボトルを活用しています。ダイレクトにもコップに注いでも飲めて、いつまでも冷たいのがありがたいですね。私もジム通いを始めたら、ぜひSAHARAを持って行きたいです。

 

高橋さん使用モデル 
ステンレスボトル「サハラクール」MME-B
製品情報を見る
※シリーズの最新モデルです。取材当時の製品とは異なる場合があります

さくらちゃん使用モデル
ステンレスボトル「サハラ 2WAY」MME-B050
製品情報を見る
※シリーズの最新モデルです。取材当時の製品とは異なる場合があります

「saita」読モブロガー

高橋優里 Yuri Takahashi

ママのための生活情報誌、「saita」の読モブロガー。幼稚園に通う娘と2歳の息子を育てながら、ママらしさを忘れないことをモットーに、ファッションページを中心に活躍している

高橋さん「saita」blog わたしの日常
http://saita.net/blog/category/21428/20460.html

「saita」7月号
http://saita.net/introduction/

ページトップへ