見返りサハラ MIKAERI SAHARA

NO 09 2015.02.13

寒い日のロケ撮影には、温かいスープを入れて

上 球音 Mariin Ue

映像作家

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、アニメーション制作、映画館での上映・運営、映像プロダクションでの企画・撮影・編集、映像制作ワークショップ講師の経験を経て、2011年独立。現在は、放送芸術専門学校非常勤講師、神戸女学院大学非常勤講師を務める。

好きなものを映像の力で、より魅力的に

ミュージックビデオやアニメーションなど、映像制作の仕事に携わる上さん。「好き」を仕事にした彼女の仕事にかける想いや情熱に迫ります。

映像制作の面白さに触れたのは、高校時代。中学生の頃から映画が好きで、高校で映画研究会に入り、ショートムービーを制作したんです。それがすごく楽しくて、将来は映像制作の仕事に就こう!と決めました。今はミュージックビデオや、商品を宣伝するためのプロモーションビデオ、アニメーション作品を作ることが多く、特に最近は、WEBで流れる映像を手掛けることが増えました。その中で、クライアントさんに「FrameBird」に頼んで良かった!と思って頂けるような作品作りを心がけています。好きな映画や美術、デザインのテイストを活かせるように腕を磨き続けて、伝えたいことや見せたい被写体を、映像の力でより魅力的に映したいと思っています。

目にした人の心を動かす映像を作るために

作業が夜中までかかるのも、すべては良い作品に仕上げるため。クライアントはもちろん、自分も、観た人も「面白い」と思える映像を作り出す。

仕事で大変なのは、撮影現場での拘束時間が長かったり、編集の納期が迫っている時には夜中まで帰れないことですね。生活リズムが乱れて、家族や友達との時間が取れないこともありますが、クライアントさんにとっても、自分にとっても良い作品に仕上がった時は、とてもやりがいを感じます。あと、担当している番組が、ツイッターなどで「面白かった」「良かった」とつぶやいてもらえると、すごく嬉しいです(笑)。もっとたくさん経験を重ねつつ、好きなアーティストのミュージックビデオを、さまざまな手法でたくさん作ることが目標です!

寒い日のロケ撮影には、温かいスープを入れて

疲れた時は、お気に入りの不動産サイトで、住んでみたい家や仕事をしてみたい事務所物件を見て、現実逃避しています(笑)。良いリフレッシュになるんですよ。あと、最近は猫の動画にハマっていて、手が空いた時にはずっと見ていますね。基本的に休日がないので、休みたい時は潔く海外旅行に行きます!せっかくの休みは、電話やメールをあまり気にせず過ごしたい(笑)。今まで魔法瓶にあまり馴染みがなかったのですが、小さくてカバンにも入れやすいので、便利ですね。最近は健康を考えて野菜たっぷりのスープを作り置きすることがあるので、寒い日のロケ撮影にも持って行きたいと思います。

上 球音さん 使用モデル

ステンレスカップ nooma

製品情報を見る

※シリーズの最新モデルです。取材当時の製品とは異なる場合があります。

映像作家

上 球音 Mariin Ue

1981年 大阪生まれ
大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。アニメーション制作、映画館での上映・運営、映像制作プロダクションでの企画・撮影・編集、映像制作ワークショップ講師の経験を経て、2011年独立。放送芸術学院専門学校非常勤講師(音楽番組制作スタッフコース ミュージックビデオ制作)。神戸女学院大学非常勤講師(総合文化学科 デジタルメディア基礎)。

FrameBird
http://www.framebird.net

ページトップへ